歯科治療に使用する基本セットのご紹介

歯科治療に使用する基本セットのご紹介

こんにちは。
神戸市西区のたかしデンタルクリニック、助手の高梨です。

 

基本セットとは?

診療チェアーに座られた時に、横で私たちスタッフがいつも袋を開けて用意している物ですが『何が入っているのかな?』と気になったり、疑問に思われている方は、いらっしゃいませんか?中身はと言うとよく治療で使用する器具が入っていてこれを基本セットといいます!

 

では、基本セットの種類とその使用目的をご紹介します!

上から順番に、

ミラー

お口の中の状態を見るもので、見えにくい部分は光を当てながら見たりします。

充填器(じゅうてんき)

詰め物(仮封)をする時や、除去する時などに使います。
(よ~く見ると先端の形が両方とも違う形をしていますよね?それぞれ違う使い方をします)

探針(たんしん)

先が鋭く尖っていて歯の隙間や割れ目、虫歯などを探したりします。 (漢字の通り、探す尖った先針ですね)

ピンセット

(写真では分かりにくいですが)先の部分が曲がっていて、口腔内で使用しやすくなっています。細かい物をつかんだりするのにもとても便利です。

バキューム

口腔内でたまったお水や唾液などを吸引してくれます。

以上が当院で使用している基本セットの中身です
これに治療によって専用の器具とを組み合わせていきます

ちなみにこれらが入っている滅菌袋ですがトレー代わりに使用し、毎回使い捨て、1人1人新しい滅菌袋を使用しているので安心して治療を受けていただけるようにしています

また何か『これは何?』と思われる器具など見つけられたら気軽にスタッフに声をかけてみてください!色々、観察してみると面白いですよ( *´艸`)

一覧へ戻る