魔歯(先天性歯)って知っていますか?

魔歯(先天性歯)って知っていますか?

こんにちは。助手の高梨です。
現在、この医院スタッフに産休中の方を含め3人の妊婦さんがいます。
そこで、ちょこっとご紹介したいと思います。お母さんから生まれたばかりの赤ちゃんに下の前歯1本が生えていてビックリ❗️という記事でした。

実はそれは“魔歯(先天生歯)“と言う歯だそうです。
皆さん魔歯ってご存知でしたか?私は歯科で働いて十数年、子供も2人いますが初めて知りました苦笑

魔歯とは生まれた時から生えている乳歯だそうです!(生後2カ月以内に生えてきた乳歯も魔歯になるそうです)

「えっ!生まれた時から⁉️」とビックリされると思いますが、そんなに珍しい事でもないようで、たまに見られるそうです。(普通は生後6〜9カ月ぐらいから生えてきます)
魔歯はエナメル質が薄くてもろく、歯の表面も凹凸があり、根っこも未熟な為グラグラしていたり、ざらついているので赤ちゃんの舌を傷つけたり、授乳の時に乳首を傷つける恐れがあります。

グラつきや歯自体に問題がなければ、そのまま乳歯として残せるそうですが、ただ普通の乳歯より少し黄ばみがあり、エナメル質が薄い為虫歯になりやすく、グラつきがある歯なら赤ちゃんの窒息の危険もあるので抜いてしまうそうです。(ざらつきのある歯は削ったりもします)

一応は乳歯なので、永久歯が生えてくるまで歯がない状態になり見映えが気になる所ではありますが、赤ちゃんにもしもの事があっては大変ですもんね…^_^

これから出産を迎える方、「生まれたばかりの我が子に歯が…❗️」となって焦らなくても大丈夫ですよ。専門医の説明を受けて適切な処置を受けましょうね。

お口のことで気になることや不安なことはお気軽に「たかしデンタルクリニック」までご相談ください。

一覧へ戻る